毎週木曜日に新宿三丁目の竹林閣で、塾と展覧会を開催しています。

Prev  «  [ 2017/05 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

彦坂尚嘉

Author:彦坂尚嘉
彦坂尚嘉 美術家。アート・ネットショップ『きたいぶんしギャラリー3000』主催。ヴェニスビエンナーレ、サンパウロビエンナーレ、パリ青年ビエンナーレ出品。クイーンズミュージアム、テイトモダーン出品。芸術分析家、元立教大学大学院比較文明学特任教授。1946年東京生まれ。多摩美術大学油彩科中退。

糸崎公朗 フォトモ・アーティスト。『子供の科学』『デジカメwatch』連載。1965年長野生まれ。東京造形大学デザイン科出身

生須芳英 アーティスト。ノイズ音楽家。1991年生まれ。多摩美術大学夜間部中退。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本のさらなる民主化のために

【日本のさらなる民主化のために・・・これはブラック・ジョークですので、怒らないようにしてください。】


選挙の得票率が50%を割る事態になってきているので、何とかしなければならない。
ひとつは、得票に行ったら、一人に一万円の労賃を払う。そうすると、金ほしさに得票率は確実に上がるだろう。


もう一つは、有権者の数を、増やす。つまり有権者を子供にまで年齢を下げて、小学一年生から、投票させる。そうすると、学校から引率して投票をさせられるので、投票率は上げられるし、民主主義に於いて投票がいかに重要かを教育できる。それに日本人の大人といっても、ほとんどが精神的には子供の人なのだから、投票年齢を子供に下げるのは、子供国家ニッポンとしては、良いのではないでしょうか。


...................................
日本の民主化を、戦後70年を期に、さらに押し勧める方法を考える必要があるのです。
...................................


ハムラビ法典を読んでいるのですが、けっこう死刑が多いのですね。選挙に行かない人は、死刑にするという法律を通すのも良いかもしれません。投票率は確実に上がるし、怠け者を抹殺して、日本人の人格が向上するかもしれません。(これもブラック・ジョークなので、怒らないでください。)


投票者を海外から輸入する。つまり選挙に投票することを条件に、海外から移民を募って、国政に参加させる。ついでに、投票しない日本人を国外退去させて、日本人の血の入れ替えをする。

スポンサーサイト

T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://41jigen.blog12.fc2.com/tb.php/1205-025e089f


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。