毎週木曜日に新宿三丁目の竹林閣で、塾と展覧会を開催しています。

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

彦坂尚嘉

Author:彦坂尚嘉
彦坂尚嘉 美術家。アート・ネットショップ『きたいぶんしギャラリー3000』主催。ヴェニスビエンナーレ、サンパウロビエンナーレ、パリ青年ビエンナーレ出品。クイーンズミュージアム、テイトモダーン出品。芸術分析家、元立教大学大学院比較文明学特任教授。1946年東京生まれ。多摩美術大学油彩科中退。

糸崎公朗 フォトモ・アーティスト。『子供の科学』『デジカメwatch』連載。1965年長野生まれ。東京造形大学デザイン科出身

生須芳英 アーティスト。ノイズ音楽家。1991年生まれ。多摩美術大学夜間部中退。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第108回 彦坂ITOSAKI塾 藤沢

第108回 彦坂ITOSAKI塾 藤沢

告知を間違えて、し損ないましたが、授業はしました。

この授業中に、facebookのグループ「彦坂尚嘉の新しい複雑系」という題名を、「彦坂尚嘉の新しい単純系」に変更する思考の変化をレクチャーしました。


【グループ名変更の告知文章】


今までのグループ名の『彦坂尚嘉の新しい複雑系』を、『彦坂尚嘉の新しい単純系』という題名に変えます。

内容的には、現在の複雑系の社会の中に現れる《新しい単純系》の採取と、考察をしていきたいと思います。

《複雑系》というのは、今日の《文明の構造》ではあるのですが、多くの人々は、複雑な事象から目をそらして生きたいのです。

ですので《複雑系》は、多くの人々に嫌われることであるという認識に、私は達したのです。

というわけで、多くの人々が望む《新しい単純系》を話題にしていきたいと思います。

《彦坂尚嘉の新しい複雑系》の方は、新しい秘密グループを作って、少数者で研究を進めていきたいと思います。

«««««««««««««««««««««««««««««

同様の変更は、逆三角関係展においてもやろうと思います。

基本は《新しい単純系》の展示を試みていきたいと思います。副題に《新しい単純系美術》と付けたいと思います。

そして、もう一つ、藤沢のアトリエの方での美術展を企画していこうと思います。こちらの方は、一日展では無くて、もう少し長くやりますが、一般公開では無くて、会員制の閉鎖展に出来ればと思います。大げさんに言えば学会発表のような美術展に出来ればと考えます。

スポンサーサイト

T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://41jigen.blog12.fc2.com/tb.php/1285-1c4b2de6


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。