毎週木曜日に新宿三丁目の竹林閣で、塾と展覧会を開催しています。

Prev  «  [ 2017/04 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

彦坂尚嘉

Author:彦坂尚嘉
彦坂尚嘉 美術家。アート・ネットショップ『きたいぶんしギャラリー3000』主催。ヴェニスビエンナーレ、サンパウロビエンナーレ、パリ青年ビエンナーレ出品。クイーンズミュージアム、テイトモダーン出品。芸術分析家、元立教大学大学院比較文明学特任教授。1946年東京生まれ。多摩美術大学油彩科中退。

糸崎公朗 フォトモ・アーティスト。『子供の科学』『デジカメwatch』連載。1965年長野生まれ。東京造形大学デザイン科出身

生須芳英 アーティスト。ノイズ音楽家。1991年生まれ。多摩美術大学夜間部中退。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましてお目でとうござます。新年のご挨拶。

あけましてお目でとうござます。

新年のご挨拶を申し上げます。

さて、遅れましたが、まず、今年のサル年の年賀状です。

12471507_1001655159894854_864498973994034442_o.jpg

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

«««««««««««««««««««««««««««««

さて、本年の塾の方針ですが、

彦坂尚嘉の研究と探求というのは、昨年末で到達し、完成しました。

今年は、方針を、塾生の皆さんに一番役に立つ、美術の基本を、出来るだけ社会常識にそって授業を組み立てようと思います。

まずは、基本技法講座としては、

①色彩入門。前期4回。後期4回。
②遠近画法入門。前期4回。後期4回。
③レオナルド・ダ・ヴィンチの遠近画法。2回。(講師:糸崎公朗)
③ジョットの絵画入門。2回。
④葛飾北斎の絵画入門。2回。(講師:糸崎公朗)

等々という形で、基本をやっていきます。

スケジュールは早めにまとめて出して、選択をしてもらえるようにします。

最初にあげた「色彩入門」ですが、これはテキストを使います。他の授業も、テキストを使います。

419JB2CbaML.jpg

41KD2CYfAZL.jpg

41PRFEjUlkL.jpg

色彩入門の定員は3名です。3名に限るのは、安いテキストが3冊しか買えなかったからです。
受講資格は、大学で色彩訓練を受けていない人です。
内容的には、基本の色彩学習で、初級編です。

教材費1000円(実費・最初の会に購入)
受講料1回で2000円
授業時間は13時〜17:30です。

「きたいぶんしギャラリー3000」の制作時間でやりますので、連続して4回これなくても、ご自分の都合で来てくださって、4回連続してくれれば良いです。

«««««««««««««««««««««««««««««

色彩入門後期:ヨハネス・イッテンの色彩の芸術をやるつもりですが、予定は追ってお知らせします。この本を持っているのですが、これをアトリエの中から探さなければならないのです。

色彩の勉強の基本としては、コンピュータの時代ですので、Photoshopを使ったデジタルの色光の使用に向かって行きます。これも基本の初期入門を重視します。

今年の基本は、「研究」よりも「学習」という路線で、既成の知識の伝達をメインに考えます。

本年も、彦坂ITOSAKI塾を、どうぞよろしくお願いいたします。

                        2016年平成28年、1月5日 

                                   彦坂ITOSAKI塾長 彦坂尚嘉




スポンサーサイト

T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://41jigen.blog12.fc2.com/tb.php/1322-73dd12be


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。