毎週木曜日に新宿三丁目の竹林閣で、塾と展覧会を開催しています。

Prev  «  [ 2017/11 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » Next
プロフィール

彦坂尚嘉

Author:彦坂尚嘉
彦坂尚嘉 美術家。アート・ネットショップ『きたいぶんしギャラリー3000』主催。ヴェニスビエンナーレ、サンパウロビエンナーレ、パリ青年ビエンナーレ出品。クイーンズミュージアム、テイトモダーン出品。芸術分析家、元立教大学大学院比較文明学特任教授。1946年東京生まれ。多摩美術大学油彩科中退。

糸崎公朗 フォトモ・アーティスト。『子供の科学』『デジカメwatch』連載。1965年長野生まれ。東京造形大学デザイン科出身

生須芳英 アーティスト。ノイズ音楽家。1991年生まれ。多摩美術大学夜間部中退。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第150回彦坂ITOSAKI塾

jaku rakan

第150回彦坂ITOSAKI塾

一般教育の段階は終えて、具体的な制作、それも《無-文明》の《無-芸術》を具体的に制作して行くという課題に絞っていくと言う方向で、塾の授業をしていこうと思います。

そうは言っても、塾生の各自の個性や差異を大切に尊重していきますので、無理強いや、型にはめた授業をするつもりはありません。
«««««««««««««««««««««««««««««««««

1時限目:朝 10:00~12:00

《個人のための芸術分析ワークショップ》

8人目の方の第5回目の個人授業です。7人目の方は、時間を変更して月曜日に行っています。

詳しい内容は、《個人のための芸術分析ワークショップ》という記事で読んでください。

««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««

2・3時限目:午後 13:00~17:30



作品実技講座

「きたいぶんしギャラリー3000」に出品する作品を制作します。出品する方は、授業料は無料ですので、ふるってご参加ください。

色彩入門
色彩の基本に重点を置いて実技で作品制作をします。
、調和であるという基本を、感覚で学ぶためには、繰り返しの作業をする必要があります。

紙と、絵の具はご持参ください。

忘れた方には、こちらで用意したものを提供いたします。

«««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««««


4時限:夕方 18:00~19:30


新シリーズ:ヤーコブ・ローゼンバーグを読む(1)

芸術の質とは何であるのか?

それは芸術的な価値、あるいはその卓越性の等級を意味する。

美術作品における卓越性の正しい規準を探すこと。

«««««««««««««««««««««««««««««

ヤーコブ・ローゼンバーグの『ON QUALITY in ART(邦題:美術の見方・・・傑作の条件)』(1983年 講談社)が、現在は高額になってしまっています。Amazonで、7,800円から48,000円です。それもあって、コピーを差し上げて、これを読んで、解説していきます。

第91回ジャック・ラカン読書会


皆様
余寒の候
ラカンと美術読書会連絡係りの加藤 力と申します。
ご案内させていただきます。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
第92回「ラカンと美術読書会」のご案内
日時 2月27日(土)19時40分~ 2時間程度
場所 竹林閣(新宿三丁目)/一般社団法人  TOURI ASSOCIATION
東京都新宿区新宿5-14-3 有恒ビル6F 
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
「ラカンと美術読書会」とは、 彦坂尚嘉(日本ラカン協会会員、美術家、
前立教大学大学院特任教授)が主催するレクチャーとワークショップ付きの読書会です。

ジャック・ラカンを日本語訳で読む。そういう非常にゆるい勉強会グループです。
読むのは『精神分析の四基本概念』です。
ワークショップのためのクロッキーの紙と絵筆、マーカー、クレヨン等は用意してあります。


テキスト 
◎入門書は、精神分析辞典の「超自我」について
◎美術本は、カラヴァッジョの画集

参加費 1500円 学生割引1200円。その前の芸術鑑賞会と連続して受講する人は1000円)
彦坂尚嘉の芸術鑑賞会は、同じ場所で18:00からやっています。こちらのご参加もお気軽に。
「ラカンと美術読書会」とは、 彦坂尚嘉(日本ラカン協会会員、美術家、 
前立教大学大学院特任教授)が主催するレクチャーとワークショップ付きの読書会です。

ジャック・ラカンを日本語訳で読む。そういう非常にゆるい勉強会グループです。 
読むのは『精神分析の四基本概念』です。
ワークショップのためのクロッキーの紙と絵筆、マーカー、クレヨン等は用意してあります。 


 テキスト 
       ◎哲学事典「人格」
     ◎美術本は、ルオー展カタログ

参加費 1500円 学生割引1200円。その前の芸術鑑賞会と連続して受講する人は1000円) 
彦坂尚嘉の芸術鑑賞会は、同じ場所で18:00からやっています。こちらのご参加もお気軽に。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「竹林閣(新宿三丁目)への道順」
新宿三丁目駅下車(地下鉄は、副都心線、丸ノ内線、都営新宿線の3本があります。)
竹林閣-1

竹林閣:東京都新宿区新宿5-14-3 有恒ビル6F
※有恒ビルの1Fには「鍵の救急車」がある。
※隣には「ホテルサンライト新宿」がある。
※日清食品の本社ビルの並び。
スポンサーサイト

T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://41jigen.blog12.fc2.com/tb.php/1339-57d5ef22


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。