毎週木曜日に新宿三丁目の竹林閣で、塾と展覧会を開催しています。

Prev  «  [ 2017/07 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

彦坂尚嘉

Author:彦坂尚嘉
彦坂尚嘉 美術家。アート・ネットショップ『きたいぶんしギャラリー3000』主催。ヴェニスビエンナーレ、サンパウロビエンナーレ、パリ青年ビエンナーレ出品。クイーンズミュージアム、テイトモダーン出品。芸術分析家、元立教大学大学院比較文明学特任教授。1946年東京生まれ。多摩美術大学油彩科中退。

糸崎公朗 フォトモ・アーティスト。『子供の科学』『デジカメwatch』連載。1965年長野生まれ。東京造形大学デザイン科出身

生須芳英 アーティスト。ノイズ音楽家。1991年生まれ。多摩美術大学夜間部中退。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の塾(3月12日)


今日の塾は、午後は私と如月愛さんが、制作に励んで、彼女は新しい洗練した作品を10点作りました。

糸崎公朗さんが、明日は川越の遠山記念館に出張なので、明後日以降になりますが、8点はUp出来ます。

私の方も、鉛筆デッサンですが、良い作品が出来ました。「きたいぶんしギャラリー3000」の方に出す作品のつもりが、一生懸命にやり過ぎで【生命力100】になってしまったので、気体分子ギャラリーの方に、これも明後日以降にあっぷします。

«««««««««««««««««««««««««««««

ヤーコブ・ローゼンバーグの授業は、ラファエロを取り上げて、そのデッサンのすばらしさを学びました。ヨーロッパの中でのラファエロの評価は非常に高いので、その秘密に迫りました。

昔、ラファエロツアーをイタリアでしていますが、久しぶりにラファエロのデッサンの巧さを再確認できて、楽しかったです。

«««««««««««««««««««««««««««««

ノイズ音楽研究会の方は、作家研究では「ピエール・アンリ」をやったのですが、あまりに良い音楽で、再度やりたいと思いました。

演奏は、最後に駆け込みで10分くらいの演奏でしたが、ずいぶんと良い演奏で満足しました。バンドとして成熟してきているのですね。

スポンサーサイト

T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://41jigen.blog12.fc2.com/tb.php/1344-ef544f95


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。