毎週木曜日に新宿三丁目の竹林閣で、塾と展覧会を開催しています。

Prev  «  [ 2017/10 ]   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » Next
プロフィール

彦坂尚嘉

Author:彦坂尚嘉
彦坂尚嘉 美術家。アート・ネットショップ『きたいぶんしギャラリー3000』主催。ヴェニスビエンナーレ、サンパウロビエンナーレ、パリ青年ビエンナーレ出品。クイーンズミュージアム、テイトモダーン出品。芸術分析家、元立教大学大学院比較文明学特任教授。1946年東京生まれ。多摩美術大学油彩科中退。

糸崎公朗 フォトモ・アーティスト。『子供の科学』『デジカメwatch』連載。1965年長野生まれ。東京造形大学デザイン科出身

生須芳英 アーティスト。ノイズ音楽家。1991年生まれ。多摩美術大学夜間部中退。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第183回 芸術分析塾ラカン

第183回 芸術分析塾ラカン
2月9日(木) のお知らせ

IMG_7783.jpg


■課外授業

13:00〜
●すみだ北斎美術館 鑑賞

昨年11月にオープンした「墨田北斎美術館」を観に行きます。
建物の設計は、妹島和世設計事務所です。


http://hokusai-museum.jp/modules/Exhibition/


チケット売り場に13:00集合です。
何かございましたら、下記の電話までお願いします。
080-3605-5912(糸崎公朗)

15:00〜
●東京都慰霊堂 見学

北斎美術館の近くにある、「東京都慰霊堂」を見に行きます。
建物の設計は、築地本願寺や湯島聖堂を手がけた伊東忠太(1867~1954)です。
現地に集合ですが、分からない人は080-3605-5912(糸崎公朗)にご連絡下さい。

●今井裕基・香月恵介 “CIRCUS Vol.1”を鑑賞します。
下記をクリックしてください。
セゾンアートギャラリー

東京都渋谷区神宮前3-6-7

■竹林閣での授業

18:00〜19:20
●第6回 糸崎公朗の写真講座「前衛的カメラと伝統的写真」

カメラは単純な暗箱から、精密な機械式カメラを経て、デジタルカメラへと進化し、その意味で常に「前衛」であり続けています。一方でカメラが写し出す写真そのものは、常に写実絵画の「伝統」により忠実であろうとし続けるのであり、ここに興味深い「ズレ」が生じているのです。

19:30〜21:00
●第101回「ラカンと美術読書会」
テキスト:『精神分析の四基本原理』最終回

長い間少しずつ読み進めてきたジャック・ラカン著『精神分析の四基本原理』も今回がラストです。
次回からはジャック・ラカン著『精神病』をやります。
いよいよ佳境に入ってきました。
今日は、精神病の人が増えていて、友人の中にもいる時代になっています。

«««««««««««««««««««««««««««««

芸術分析塾ラカン

一般社団法人 TOURI ASSOCIATION

竹林閣:東京都新宿区新宿5-14-3 有恒ビル6F

※有恒ビルの1Fには「鍵の救急車」がある。

申込・問い合わせ:
itozaki.kimio@gmail.com
080−3605−5912 (糸崎公朗)

スポンサーサイト

T

rackbacks

この記事のトラックバックURL

http://41jigen.blog12.fc2.com/tb.php/1874-46afa97f


検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。